メニュー 閉じる

新着情報

【マクドナルドで見る選ばれ続けるビジネス・事業の本質】

ハンバーガーのマクドナルド、と聞いて、
どんなイメージを持ちますか?

体に悪そう?
偽装事件とかで問題ばかり?
良い会社と言えるのか微妙?

口にするものは人並みに気をつけてる私にとって、毎日行きたくなるお店では正直ありません。(笑)

行っても年に数回かな、、、

 

でもなぜこれだけ選ばれ続けてるのか。
その理由がある本に書かれていました。



マクドナルドが徹底してできているのは「期待を裏切らないこと」でした。

 

マクドナルドに行く時に求めるものがありますよね。

手軽さ、安さ、
無性に食べたくなるあのジャンクフードの味、
速さ、自分の子供とかがうるさくても気にしなくていい環境。など。

自社に対する期待を見事に叶えているんですね!彼らは。

 

誰にでも欲しいと思ってもらう、誰をも満足させるのは不可能に近い。
美味しい自然食のお店だって、遅いとか高いとか、誰かは不満を抱くわけですから。


商品の良し悪しなんて、個人の価値観だから尚のこと。

 

でも来てくれたお客さんの期待を裏切らないことは可能なはず。
自社、自分次第ですから。

 

ターゲット設定がしっかりできてて、
いつも期待を裏切らないという誠実さがあるからこそ、選ばれ続ける。
マクドナルドは勝ち続けているんだなと。

 

自社は精一杯できているだろうか?
見つめ直す一説でした。

Posted in 新着情報 , 経営のはなし