メニュー 閉じる

新着情報

女性が起業するために考えるべきたった1つのこと

女性が起業をスタートさせ、成功するには

起業・開業・フリーランスとして独立を考える女性が今増えていますが、中には一歩踏み出すことに多くの不安を抱えている方もおられるのではないでしょうか?

実際に事業を起こす際は、様々な知識や心構えを知っておくことが大切であり、それらをクリアにしておく、事前に理解しておくことで、フリーランサー、女性起業家、女性経営者としての輝かしい一歩を踏み出すことができます。

今回は数あるヒントの中でも、これだけは考えておくべき、最も大切なポイントをお話しします。

あなたにはどんな価値がありますか?

質問です。あなたは「自分が何者か?」「自分にできることは何か?」考えたことがありますか?

やりたいことを考える方は多いのですが、あなた自身に今どんな価値があるのか、理解している方は意外に少ないのです。

起業をするということは、何らかのサービス・商品を提供して、市場から対価、お金をいただくことです。
つまり、今あなたは何ができるのか?この答えを出す必要があります。

 

あなたはどんな性格?
どんな経験がある?どんな人と繋がっている?
どんな知識やスキルがある?
それらを洗い出し、あなたは何ができるのかを知るのです。

成功している人は「自分の価値」「自分に合っているビジネス」を知っています。

自分を知り、自分にできることに集中する・・・とは?

日本で代表的な経営者で例えると・・・

ソフトバンクを創業した孫正義さんは、携帯電話を始め、様々な通信機器を通じて消費者の生活を変えた有名な方です。(現在はソフトバンクグループ取締役会長) 英Vodafone Groupの日本法人ボーダフォンを買収し日本に持ってきたり、故スティーブ・ジョブズとの直接交渉でiPhoneを日本で初めて販売にこぎつけるなど、大胆な手法で自社を大企業にまで作り上げました。

孫会長は、自ら新しい商品を発明し続けて、成功したのではありません。「持ち前の交渉力」によって短期間に経営資源を調達し、事業を大きくして成功させています。

その他に、楽天の社長である三木谷浩史さん。この方もご存知の方が多いと思いますが、ショッピンクサイト楽天では、自社でお土産屋や雑貨屋等のネットショップを運営しているわけではありません。各ショップが楽天を通じて販売・配送を行っていますよね?

三木谷社長は、楽天という集客できる電子商店街の「仕組み」を作り、球団買収など広報活動で楽天の知名度を上げ、アクセスが集中する「仕組み」を作り、お店が儲かることで楽天への手数料も増える、いわゆる倍倍ゲームで増収し続けました。三木谷社長の手法は「仕組み作り」が特徴です。

 

自分の価値を知っていると、やりたいことを実現させるには自分の何を生かせば結果に繋がるか、自ずと見えてきます。

自分に何ができるか?どの立ち位置が一番自分に合っているのか?これらを知って、そこに集中することが成功への近道・ビジネスを軌道に載せるキモです。

 

まず、自分自身を知って、起業・開業・独立の「土台」を作ることから始めましょう。

・・・・・・・・・・

自分を知るためのには自分の今の現状、考えていることのアウトプットで見つかります。

当社の「起業相談カフェ」で相談してみませんか?

女性限定・起業相談カフェの開催予定は「こちらから」ご確認いただけます。

Posted in 新着情報 , 起業独立のヒント