メニュー 閉じる

新着情報

女性の起業アイデア、ビジネスアイデアの見つけ方

女性の起業・経営を支援するCheerful pro 代表橋本かんなです。

 

会社員時代、なんとなく仕事をして、なんとなくカフェお茶したりレストランで食事したり、
それなりに楽しい毎日でしたが、何か物足りない・・・。

仕事好き人間だから、もっとやりたい仕事をしたら、
充実した人生を送れるのに。

そんな風にふつふつと思っていた私の人生を一転してくれたのが、起業という選択でした。

 

もし読者の方が、実現したいアイデアがあったり、
起業ってアリかも、と思うのなら、一度きりの人生なので、ぜひチャレンジして欲しいと思います。

じゃあ私はどんなアイデアで起業するのか?

女性の起業アイデア、ビジネスアイデアの見つけ方について、ご紹介します。

 

1.気になるキーワードを洗い出す

起業、自分でビジネスをしたいという意欲的な方だと、何かしら気になるトピックがあると思います。
知りたい分野や疑問が浮かぶ分野でもいいですね。

それらをノートに書き出してみてください。

 

英語、IT、デザイン、AI、ロボット、事務、営業、経理、

人、コミュニケーション、スーパー、子供、保育、ファッション、

中国、フィリピン、スイーツ、老後、相続etc..

 

ビジネスは「継続が命」です。興味があることしか長続きません。

私たち女性は、感情の生き物ですから、これ好き!とか気になる!と「心が踊る分野」を選ぶと、
いくらでも頑張れちゃいます。

なので、自分が気になること、キーワードをメモしましょう。

ちょっと気になる、というのでも構いません。それらを書き出してください。

その中に、自分が没頭できるビジネスを考えるヒントが隠されています。

2.あなた自身を整理する

就職活動でもするようなあなた自身の棚卸しです。

 

学生時代から遡り・・・

・何を経験したか?
・できるようになったことは何か?
・得意なことは?好きなことは?
・何か達成した経験はあるか?
・何にたくさんお金を使ったか?

などを沢山書き出します。

それらは起業アイデアのタネになります。

またそれをする中で、「これは起業に使えるかも!」「そういえばこの時、こんなのあったらいいなって思ってた」などと、思い出すことがありますよ。

3.1や2で出てきたもので、商品・サービスを妄想してみる

ビジネスアイデアの作り方は沢山ありますが、この2つだけでも考えられると思います。

①それができない人は誰か?→それを提供することがサービスに!

例えば、人と話すのが好きというのがあるのなら、それに関連する商品・サービスを妄想します。

この時に「それができない人って誰だろう?」と考えると、アイデアが生まれやすいんです。

 

人と話すのが好き

「人と話す」ができない人は?

パートナーに先立たれた一人暮らしのご老人。

同じような人をマッチングしてあげたら喜ばれるかも!

高齢者マッチングパーティー会員制サービス
私はそこで会員さんの相談役を・・・^^

 

②掛け合わせる

現代はモノに溢れているので、つまらない商品サービスは売れません。

珍しいものが注目を集めます。また、ネットの普及でそういった商品の方がPRしやすい時代背景もあるのです。

 

もし思いついたものが、ありきたりな商品・サービスなら、何かをくっつけて珍しいものにしましょう

 

料理が好きだからお料理教室

自分が気になるキーワードを掛け合わせる
例えば海外旅行

料理教室x海外旅行

家庭でできる外国料理の料理教室
ネーミングは「世界のキッチン♪」

 

どうでしょうか。最初の料理教室よりも、珍しく、人の興味をそそりそうな料理教室ができそうな気がしませんか?

このようにして、アイデアを最低でも5個以上、多い人は100個出します。

その後は・・・

実はビジネスアイデアとは、ぼんやりと考えていても、ただ時間が過ぎるだけで何も浮かばないのが現実なのです。

特にこれまで会社員など、雇われている身分だと、目の前のやるべきことをこなすだけで精一杯ですから、アイデアを出すことには慣れていないはず。

 

まず頭の中だけでもそこから脱出しましょう。そして自分に関連する、自分にできそうな起業アイデアを沢山アウトプットするのです。

その後で、起業の専門家に見てもらうなどして、ちゃんとビジネスになるかどうかを精査しましょう。

まずはどんなことなら自分にできそうか?沢山書き出してみることからスタートしてください。

 

おわりに。大切なことは?

最後に1つだけ。

起業アイデアを考える時に、

 

「自分は大したことをしてきてない…」

「これに興味はあるけど経験ないし…」

とつい考えてしまうことがあると思います。私もそうでしたから、よくわかります。

 

しかし、これまで何人もの起業女性を輩出した私の経験から言わせると、

ここから、今から経験すればいいし、今のあなただからチャレンジできるのです。

過去の自分に捕らわれていては、起業なんて、新しいことはできません。

 

今からのあなたがどう在るか?それで結果が変わります。

 

本日ご紹介したアイデアを出す方法は、あなたのワクワクする未来を作る第一歩です。

ぜひ取り組んでくださいね!

Posted in 新着情報 , 起業独立のヒント