メニュー 閉じる

新着情報

「営業」は怖くない!売らなくても売れる方法

こんにちは。Cheerful pro 代表の橋本かんなです。

フリーランスでも起業でも、どんな仕事にも必要になるのは「営業」です。しかし営業というと、セールス、売り込みみたいなイメージを持たれがちです。自分には出来ないかも…と思うかもしれませんね。

実はこの世間一般のイメージは、間違ったイメージなのです。

お喋り、お世話、人とワイワイ楽しむことが好きな女性は多いですが、そんな女性なら簡単にできちゃうのが、売らなくても売れる営業スタイル。

今日はその秘密について学びましょう。

営業って、結局何だろう?

営業とは、日々商品やサービスの価値を知ってもらい、顧客に販売し、企業が利益を上げるために行う一連のプロセスや行動を指します。

「売ること、営業トーク」などを熱心にすることは営業ですが、「知って覚えてもらうこと」も営業。

そしてフリーランスや個人事業主にとって知ってもらうのは、商品のみならず単純に「ワタシ自身」を知って覚えてもらうこと。これも営業活動に当たります。

人に会ったり、SNSやメルマガで発信したりすることですね。

そして、売らなくても売れる人がいます。それはどんな方でしょうか?

売らなくても売れる人はどんな人?

売らなくても売れる人がいます。それはどんな方でしょうか?

これは先ほど述べた「知って覚えてもらう活動」を日々できている方のことです。

こういう女性は日頃から、人のお世話をしたり、お手伝いをしています。

決して自分のものを売ろうとするのではなく、
その人自身が楽しんで、誰かのために動いていたりすると、

周りから
「 お仕事何をしているの? 」
「 よかったら私にもみせて! 」と言ってもらえるのです。

それが結果的に営業になっている、それが売らなくても売れるスタイルです。

私にもできそうかも。もう怖くない!

他にもひたすら発信をしてファンを増やすライティング術や、声をかけられやすいポシションに身を置くスタイル、ガンガンアポを取る狩猟型など、いろんなやり方があります。

自分に会った営業方法を見つけることが成功への近道です。今まで私、橋本が見た中では、今日お話した「売れなくても売れるスタイル」のやり方が合っていたという女性は沢山いましたね。

 

営業は怖くはありません。
リアルの場でもネット場でもどちらでも大丈夫です。

必ずあなたに合うやり方がありますし、わからなければ今日ご紹介した方法から初めてみてください。

応援しています!

Posted in 新着ブログ , 経営のはなし , 起業独立のヒント