メニュー 閉じる

新着情報

【在宅ワークで起業したい女性必見】始め方・いろはを知ろう

こんにちは。女性の起業・経営を支援するチアフルプロ(Cheerful pro)事務所 代表の橋本かんなです。

最近は、私の業務の多くはオンラインで、相談業務、スクール生に対して個別コンサル授業、起業済の方へのコンサル、セミナー出演、会議など、あらゆるものがテレワークで完結できるようになりました。読者の皆様も、(難しい業種もありますが、)多くの企業でテレワークが実施されているのはご存知のことかと思います。

この働き方の変化から、価値観の変化に繋がり、自分の得意なスキルで在宅起業…という選択肢を持つ方も増えました。

実は私、在宅ワークで起業を考えています!

鈴木さん(起業初心者)
鈴木さん(起業初心者)
かんなさん(女性起業の専門家)
かんなさん(女性起業の専門家)

通勤時間の削減や自分のライフスタイルを守りたい方にとっては
ピッタリですね!
何か聞きたいことはありますか?

起業したい思いはある程度固まってますが、
どの後どんな段取りを取ればいいかわからなくて…

鈴木さん(起業初心者)
鈴木さん(起業初心者)
かんなさん(女性起業の専門家)
かんなさん(女性起業の専門家)

なるほど。では今回は在宅で起業する方法をお伝えしますね!

はい!お願いします。

鈴木さん(起業初心者)
鈴木さん(起業初心者)

在宅で起業する方法

コロナ禍でリモートワークや様々なシーンでオンライン化が進み、ライフワークスタイルが多様化してきました。柔軟な対応力や応用力が求められる時代です。これまでは、会社勤めをするのが当たり前だった人も、在宅ワークや副業が認められたり、自宅で開業するという選択肢が増えてきました。


在宅で起業するにはどのようにスタートするのでしょうか?私、女性起業家専門コンサルタントの橋本が解説していきます。

⑴パソコンとネット環境の準備

まず、絶対に必要なのはパソコンとインターネット環境です。ハンドメイド商品をメルカリなどで売るようなビジネスであれば、スマホで完結しますが、ライティング(文章作成)のしやすさを考えると、圧倒的にパソコンでの作業の方が効率的です。

また、スマホでネットを活用するよりも、パソコンの方がデスクワークスピードが早く、WordやExcelでの資料作成、デザイン作成もパソコンの方がスピーディーに行えます。

ですので、まずは必ずパソコンとインターネット環境を整えましょう。

コロナ禍でオンライン会議の利用が急増

最近ではオンライン会議アプリを利用する機会も増えていますので、そういったアプリのダウンロード、パソコンへのインストールをお勧めします。例えば、Zoom、Google meet、Microsoft Teams、Cisco Webex Meetingsを私は日常で使いますし、弊所の相談カフェやスクールではZoomを使いますね。現在各企業で開催されているオンラインイベントの多くもZoomを利用しているようです。

そして、オンラインでやり取りする上で、重要なのがネットワーク環境の整備です。通信が安定していて、安全性の高いネット環境が必要です。

ネット環境の通信速度アップも検討を

スムーズに業務を進めるためには、通信速度の速い回線が理想といえるでしょう。多くの方は有線ではなく、無線でネットに接続できる「Wi-Fiルーター」を利用すると考えられます。適切な機器を利用しないと「ネットが遅くて仕事に支障をきたす」ことになりかねないので要注意です。自宅の間取りに合わせたモデル選びを。

場合によっては「中継機」というものを使うことも検討してください。

また、起業をするということは機密情報や個人情報を取り扱う可能性もありますから、
信頼できるプロバイダーを利用するといった、セキュリティ対策をし、安全なネット環境を整えましょう。

⑵集客方法を考える

集客方法はいろいろある

ビジネスを初めても、集客ができなければ売り上げは立ちません。

中には自宅で教室やサロンを開きたい方もいらっしゃるでしょう。まずは知人を対象にする場合もあるかと思いますが、ある程度の収益をあげたいのであれば集客に力を入れるべきです。

SNSでの発信はもちろんのこと、自身の活動をブログにまとめるのも一つです。顧客の検索ワードを意識した記事を書けると、さらに効果は高まります。

また、地域に宣伝する場合は、チラシを作成するのも有効です。街の掲示板、回覧板、カフェなど、あらゆるところで設置が可能です。(無料、有料様々)

集客は売り上げに直結しますので、開業時に、どうやって集客するかをある程度決めておく必要があります。時間は有限ですから、効果のある集客方法を持っておくことはマストです。

集客を見据えたビジネスアイデア固め

しかしながら、実際のところ・・・思いつきで始めると、スタート直後から「なんでうまくいかないの?」「やっぱり違うかも…」と自信を失う起業家女性は少なくはありません。

集客を考える前に、そもそものビジネスアイデアをしっかり固める、メニューを明確にする方が遠回りのようで近道です。急がば回れ!ですね。

そのためには自分の興味、得意不得意、市場の流れをキャッチしているかなど、多方向からチェックしてクリアしておけば、自分の起業に確信と自信が生まれます。

私がこれまでサポートした方は活躍している女性たちは、自分の得意不得意、経験や、競合他社の状況などを理解して、あなたらしいビジネスアイデアを決めているものです。ですから、ブレない軸があり、実際の集客活動では活路を見出しやすいのです。

スキルが明確でない女性でしたら、何のスキルを磨いて起業に向かっていくかも相談、コンサルティングし、自分にあったビジネスの立ち上げをお手伝いしていますよ。

繰り返しになりますが、ビジネスアイデアやメニューを明確にしていると、集客の考えやすさが段違いです。ですからここのプロセスは飛ばさずに。

⑶開業届を出す

事業を始めた場合、個人事業主になりますので、開業届を提出しましょう。

フリーランスで活動されている方の中には、開業届を提出せずに事業活動している方もいらっしゃいます。しかし、結論から言うと、開業届は提出しておいた方が良いです。

「個人事業の開廃業届出書(開業届)」を税務署に提出することで最大65万円の特別控除が受けられるなど、個人事業主の確定申告の際に大きなメリットがあります。

開業届と青色申告承認申請書を同時に提出し、青色申告をするのがおすすめです。

在宅で起業する際の注意点

起業する場合には、注意点もありますのでしっかり確認してください。

⑴体調管理

働く時間が定まっていない分、無理をしてしまうことがよくあります。
体が資本ですので、とにかく体調管理はしっかりと行いましょう。

⑵収益が出なくても継続する

最初から収益を上げることは難しいです。自分一人でしているとすぐに諦めてしまう方もいらっしゃると思います。

しかし、在宅起業してしばらくは安定した収益は得られないと覚悟をしておきましょう。まずは、じっくりと取り組み、継続することです。

実績を積み、スキルを磨くことで安定した収入・集客に繋がっていきます。

在宅起業のまとめ

最近では、主婦の方が簡単に在宅起業していたり、大手企業や公務員でも副業が認められて、トライする方が多くいます。

起業すること自体は簡単にできますが、在宅起業で集客して収益をあげて行くのは、忍耐力も必要です。辛口ですが、その先にしか、起業の成功は待っていません。

私がサポートした方でも、継続した方は主婦でも20万円以上稼いでいたり、会社員でも本業を上回る収入を得ている方もいらっしゃいます。在宅ワークから始めて3000万円近く稼いで事業所を複数出している方もいますよ。

また、人によっては大きく稼ぐ&猛烈に働くつもりはないが、望む収入をキープしながらも、外出が減ったお陰で余裕を持った生活を送れるようになったと、ライフスタイルの充実を感じている方も多いです。

じっくりコツコツと取り組んで、理想のライフワークスタイルを確立しましょう。応援していますよ!


女性起業家専門コンサルタント 橋本かんな

・・・・・・・・・

お知らせ

◆こんな疑問を持っていたら…◆

女性が起業できるって本当?
・経営とか、知らないことだらけだけどみんなどうしてるの?
スキルも知識もないけど大丈夫?
会社勤めしながらできるの?
・ITスキルは不安。まずはスマホだけでも大丈夫?
モチベーションが続くか心配…
・知らないことが多すぎて、何がわからないかわからない

今なら「女性起業・カンタンマニュアル」を受け取れますので、ぜひ友だち追加してください。

そんな方を多数支援してきたチアフルプロ(Cheerful pro)事務所では女性のための「起業・独立に関するブログ」や独立後使える「行政の補助金の最新情報」などを定期的に「公式LINE」で配信しています。

友だち追加

Posted in 新着ブログ , 起業前女性よくあるご質問シリーズ , 起業独立のヒント