メニュー 閉じる

新着情報

会社員の時から今と比べて、起業して変わったこと(内面編)

こんにちは。
チアフルプロ(Cheerful pro)事務所 
女性起業家専門コンサルタントの橋本かんなです。

土曜日は主催する交流会「花笑みの会」の開催日でした。

予定していた「チョコレートを振る舞いながらのお茶タイム」は、急激にコロナが増えた関係でカット。(個人的にはすごく楽しみにしていた・・・涙)

しかし、参加者の皆さんがどんどん生き生きとした表情になり、最後はまさに花笑み(花が咲いたように華やかな笑顔)でお帰りになっていかれたので、とても嬉しかったです。

帰り道、色んな方から喜びの感想をいただいて、心の芯から温まりました。(詳しいレポートは後日。)

さて、今日は起業のノウハウではなくて、私の話、体験談を少しさせてください。

専門家である私としては、誰にでも「起業はオススメ!みんなやった方がいいよ!」とは言いません。必要な努力や、その人に合ったタイミングがありますから。「今かも」と自分が思えるタイミングで動く方が、絶対行動力がついてきます。

しかしながら、花笑みの会に参加した方が「人生が変わった」「今ワクワクしている」「楽しく経営しています」と言っていた姿を見ると、そこに向かいたい人は、やっぱり挑戦する価値は余りあるほどあるな、と感じます。

今回お話しするのは、起業によって昔起きた、私橋本の、内面的な変化です。


起業する前の自分

突然ですが、あなたは自分のことが好きですか?

昔の私は、もしそう聞かれたら「はい」と自信を持って答えられませんでした。

自分のことはこんな風に感じていました。

「悪いヤツではないし、一緒にいたら楽しめるだろうけど、

続けることややり遂げることが苦手で、心の奥底では自信がない」

自分で言って恥ずかしいですが、いい加減なところもあり、周りの人に甘えてばかりで・・・;^^(今も甘えれるところは甘えてますが。笑) 

要は、自分のことがあまり好きではなかったんですね。(遠い目)

でも今は違います。「自分のことが好き」と自信が持てるようになった私がいます。その理由は「自分を信頼できるようになったから」です。

起業初期の経験談

最初に手がけたビジネスは物販です。

まともに人には相談せず、本と誰かのブログを少し参考にしてスタート。結論だけ言うと、失敗に終わりました。

海外のオークションサイトから有名なブランドのマグカップを仕入れて、Yahoo!ショッピング、Yahoo!オークションで売る、といった流れなんですが、売れたり売れなかったり、、、

「まずい・・・これではいけない」と思った私は、起業・経営の専門家のところに相談にいき、そこから少しずつ変わりました。

そこは、「ビジネスを学ぶ、自分を知る」から始め、その後は「とにかく実践」するところでした。

他の人の物販を手伝い、その後自分でも物販をやり直しました。家賃くらいの稼ぎだったんですが、そこでビジネスのキモみたいな所を学べたのが大きかったです。

犬送りの法則、ネット高評価をほぼ確実にゲットできる技、高速値付け術など、いろんな独自理論も編み出しました。(読者の方には意味不明ですみません。笑)

それと並行し、もう一度深く考えて「ちゃんと自分の価値や経験、やりたいことを見つめて、自分のビジネスを作りたい!」という思いで、

自分ビジネス(企業向けの販売促進サービスと、セミナー・研修運営サポートの事業)を立ち上げるのですが、ここでさらに私は多くを学びます。

相手が求めていることをサービスにする
自分の価値を、行動しながら、上げる
正当な対価をいただく順序を守る
丁寧なフォロー
etc.

現在、私の事務所では、女性支援を前面に出しています。ですので、当時始めた事業は裏のお仕事、という位置づけですが、この時の顧客や関係者は、今でも取引があったりビジネスパートナー、大切な同志だったりします。

その時期の経験が、自分への認識を少しずつ変えることになりました。

自分を好きになれた理由

自分を好きになれた理由は、自分を信頼できるようになったからです。

前述した仕事では、会社員の時は当たり前に使っていた「会社の看板」や、集客や給料が出る「仕組み」があるから成り立つものではありません。

看板を作るには、まだ見ぬ顧客に対して、信頼してもらえるような行動を取らないといけないし、商品・サービスも相手に伝わってる通りのものを出さないといけないし、トラブルがあったら最優先で解決しないといけない。

それをしながらも、次のお客様を呼び込むための行動、集客活動ももちろんある。

起業初期は、生活費を稼ぐための仕事も別でやっていたので、最初は結構大変でした。寝る間も惜しんで、、、という言葉がピッタリ!

それでもその時期は、大変だけど楽しかったって感じです。なぜなら「自分で決めてやっていることだから」。自分で選んだ道だから、続けられました。

そして、続けるためにも、色々前向きに、

MYルールが少しずつできてきました。

毎日これはやる。毎週これはやる。毎月これはやる。
予定の立て方はこう。人に対してはこう接する。こういうお金や時間の使い方をする。など色々。

以前の自分であまり見ないふりをしていた「いい加減な部分」は、解消しないと人には信頼してもらえないので、社会人として、いや、人間として、だいぶまともになった気がします。

「ルールって縛られて嫌」と思っていましたが、何事も「モノの見方次第」ですね。

作ったそれぞれのMYルールは、自分が決めたことですし、それを守るとビジネスで結果も出るので、「ルールって悪くない。むしろ最終的に自由を与えるものなんだな」と気づいたことも、起業してからわかったことです。

MYルールを守れる自分。自分に信頼感が生まれた!これが起業をきっかけに私が得られたものです。だから「今の自分が一番好きだな」と。

変わったきっかけ=起業の道

まだまだ目標に対しては道半ばですが、今はこうして、好きな家で暮らし、好きなものを買い、
夢だった綺麗なオフィスや自宅や出先で働き、全国の働く女性のサポートができるようになり。

今の自分を好きになれたのは、間違いなくこの起業の道を志したからです。

自分の名前で、自分の責任で仕事がしたい。収入も自分次第。自己責任だけど、可能性は無限大。

ここはまさに自分の頭の中で描いていた場所です。

大変なことは、あります。でも

大変(たいへん)の文字は大きく変わる、と書きます。

大きく自分が変わる過程に、成長や楽しみがありますよ^^

(それに加えて、個人的には沢山の出会いも大きな発見でした。)

この道を、他の女性にもそのバトンを受け継いでもらうべく、今年も私自身、邁進していく次第です。

昨年起業のスタートを切った女性から、

うちの事務所や私の紹介も交えて、
「起業という働き方」と言う記事を上げてくれました^^

https://note.com/y_84/n/na7209e7887fc

(自分に合った天職探し、転職の相談をしたい方は
HPなどもご覧くださいね!
HP→https://www.fortune-career.jp/

2022年の事務所コンセプトは

「自分1人の限界をみんなで突破する」

1人1人の女性の起業を軌道に乗せるサポートしながら、横の繋がりができる出会いの場を積極的に用意し、冒頭に少し書いたような、花笑みの女性を増やします!

2022年、どんな年にしたいですか?

よければ、
どんな自分になるのかの宣言を教えてください。

人には言えないこと、少し恥ずかしいこと、
こんな風に思ってもいいのかなということ。あると思います。

冒頭で書いた交流会でも皆さんに発表いただき、皆さん小さな野心に火をつけてらっしゃいましたよ!

文字にしたい方は公式LINEで。口にしたい方は、相談カフェというのがあるので、ぜひ聞かせてくださいね。

◆こんな疑問を持っていたら…◆

ビジネス初心者の女性が起業できるって本当?
・経営とか、知らないことだらけだけどみんなどうしてるの?
スキルも知識もないけど大丈夫?
会社勤めしながらできるの?
・ITスキルは不安。まずはスマホだけでも大丈夫?
モチベーションが続くか心配…
・知らないことが多すぎて、何がわからないかわからない

今なら「女性起業・カンタンマニュアル」を受け取れますので、ぜひ友だち追加してください。

そんな方を多数支援してきたチアフルプロ(Cheerful pro)事務所では女性のための「起業・独立に関するブログ」や独立後使える「行政の補助金の最新情報」などを定期的に「公式LINE」で配信しています。

友だち追加

Posted in 成功マインド , 新着ブログ , 起業独立のヒント