メニュー 閉じる

新着情報

起業したい女性が持っておくべき知識「お金」のこと

こんにちは。Cheerful pro 代表の橋本かんなです。

日頃、独立・フリーランス・パラレルキャリア・独立のご相談をいただいておりますが、起業自体は、とてもカンタンなことです。(ここでは自分に出来る事でお金を直接得る事を起業と呼びます)

経験や資格はなくてもいいので、起業したいと思えば誰でも起業することできます。税務署に行って手続きを経ると、あっさり開業です。

ただ、ここの読者もなんとなく感じているとは思いますが、何も知らずに、起業を「成功」させるのは難しいのです。成功させるための知識、知恵が存在するので、それを手にしながら女性の皆さんには進んでいただきたと思っています。

今日はその中でも大切な「お金」について、お話したいと思います。

お金がくれる安心感

例えばあなたが今会社員女性だったとします。

毎日自分のお金でランチに行けるのも、時々好きな化粧品を買えるのも、会社から来月もお給料が振り込まれるからですよね。

もしも来月振込みがピタッと無くなると知ったら、きっと財布の紐は固くなり、好きなものは買えなくなるでしょう。

お仕事として好きなことをしたい、やりたい事をしたい。それだって、やはり「お金」が続かないと続けることができません。


でないと嫌な仕事やアルバイトを探すことになるでしょう。

起業をするということは、事業で売上を上げて利益を出さなければなりません。

 

何よりも、起業の結果は「数字」「お金」で表されます。

そのためには「お金」に関する知識が必要です。

 

利益の方程式、売り上げの方程式、簿記・会計の知識、
貯め方、増やし方、税金など。

 

少し噛み砕いて言うと…

・いくらお金が入ってくるのか
・いくらお金が出ていくのか
・今後いくら必要なのか
・どれくらい資産を作りたいのか
・お金を滞留させず、流れは作れているのか
・効果的に使えているのか

だいたい上記のような項目でいつもチェックは必要で、それを避けては通れません。

避ければどんぶり勘定になってしまい、事業も生活も安定しませんから。

 

女性は数字が苦手って本当?

>続きは【こちら】

Posted in はじめに , 新着ブログ , 起業独立のヒント