メニュー 閉じる

新着情報

自分の貯金じゃなく、国のお金で起業を軌道に乗せる

こんにちは。
女性起業家専門コンサルタント 橋本かんなです。

コロナ禍で、起業や
SNSを始めとした宣伝活動の費用に、不安を持っている方は多いと思います。

起業に使うお金は、自分の預貯金からも出しますが、それ以外の行政のお金を調達して行う方法もあります。

今回発表された内容はこちら。

創業間もない
「従業員がいない、もしくは一定数以下の法人・事業主」が

「販路開拓・生産力強化」などに取り組む費用の一部を、最大200万円
国から補助が受けられる補助金制度。「2022年度小規模事業者持続化補助金」


補助金・・・
国や地方自治体が交付する、返済義務のないお金。事業計画書の提出など、審査あり。
受かると国のお墨付きがもらえて、自信になります。

↓補助金をもう少し知りたい方はこちら
https://cheerful-pro.com/archives/1933


(私も定期的に補助金で事業への投資をしていまして、
お金を使ってお仕事を成長させる、というのを実感しています)



補助金は例えば、
プロに作ってもらったホームページやWEB広告の費用
30万円を、自腹10万円でまかなえる、といったことです。

その他、(起業済みの方にしか伝わらないかもしれませんが)「取引先に法人がある事業者」は、

令和5年から始まる「インボイス制度」によって売上減の恐れがあるので、
それを賄うための費用を補助金でガッツリ補填、ということもできます。


参考動画をお送りしますので、予備知識として見てみてください。

▼2022年度 持続化補助金について
https://youtu.be/OhA5xPoILK0


詳しく話を聞きたいというのがあれば、
信頼できる専門家をお繋ぎしますのでメールください。

・・日頃あまり意識する機会はありませんが、

政府は毎年国家予算を、
事業主が創業・起業・売上や雇用をアップするために、お金を使っております。

2022年も例外ではありません。


年金には期待できない私たち世代。こういった形で税金を活用して、稼ぎつづけられる自分になっておくことはとても重要です。

また新たな情報が入りましたら、アップしていきますね。

(最新情報はLINE公式にて)

チアフルプロ(Cheerful pro)事務所 橋本かんな 


◆こんな疑問を持っていたら…◆

ビジネス初心者の女性が起業できるって本当?
・経営とか、知らないことだらけだけどみんなどうしてるの?
スキルも知識もないけど大丈夫?
会社勤めしながらできるの?
・ITスキルは不安。まずはスマホだけでも大丈夫?
モチベーションが続くか心配…
・知らないことが多すぎて、何がわからないかわからない

今なら「女性起業・カンタンマニュアル」を受け取れますので、ぜひ友だち追加してください。

そんな方を多数支援してきたチアフルプロ(Cheerful pro)事務所では女性のための「起業・独立に関するブログ」や独立後使える「行政の補助金の最新情報」などを定期的に「公式LINE」で配信しています。

友だち追加

Posted in 新着ブログ